世界の新製品とビジネストレンド情報

広範囲のweb情報を検索し常に新鮮な情報をお届けします。事業の新企画、スタートアップに活用下さい。

最新テック

喉に貼るだけ、“いびき解消”小型デバイス 振動与えて「気道を広げる」

喉に貼るだけで、いびきを軽減する──そんな小型デバイスが、1月16日から開催中の「第5回 ウェアラブルEXPO」(東京ビッグサイト)に展示されている。低周波EMS(筋電気刺激)を流すことで、寝ている人を起こすことなくいびきを止めるという。日本では2月下旬…

子供や高齢者との連絡手段に! 音声メッセージでやりとりできるロボ「BOCCO」

スマホを持たせるにはまだ早い、という年齢の子供を留守番させているとき、あなたはどうやって子供との連絡手段を確保しているだろうか。 固定電話をひいていない場合はなかなか難しく、そこに目をつけて開発されたのがユカイ工学の「BOCCO」。親のスマホに…

ハサミでチョキチョキ!誰でもワイヤレス充電器が作れるシート 東大が開発(動画)

家具やカバンなどの形に合わせてシートを切るだけで、電源コードをつかわずに、ワイヤレスで充電できるシートを東京大学の研究グループが開発した。 スマホの充電用などに使われる従来のワイヤレス充電器は、送電コイルから受電コイルへ電力を無線で送る仕組…

何年使ってる?自宅のWi-Fiを快速化する最新ルーターの選び方

スマホのデータ通信量を抑えるためにはWI-Fiは重要な存在です。しかし、数年で買い替えるスマホと違いWi-Fiのルーターは買ったままの人が多いのではないでしょうか? 今回の記事を読んでルーターのことを勉強し、快適なWi-Fi環境を作ってみませんか? Wi-Fi…

先進素材をキャンピングカーに、BMW DesignworksとTHE NORTH FACEがコラボ:CES 2019

BMWグループのデザイン・コンサルティング会社であるDesignworksは、米国のアウトドア用品会社THE NORTH FACEと共同で製作した軽量キャンピングカーのコンセプトを、現在ラスベガスにて開催中のCES 2019で公開しました。 CESに出展されるほど先進的なキャン…

難読漢字を攻略せよ! 読めない文字の解読に活躍する小技ツール7選

ネットで掲示板やブログ、SNSの書き込みを眺めていると、読めない文字やテキストに遭遇することもしばしばだ。難解で読めない人名や地名から、伏字のように故意に読めなくしたもの、また文字化けのように不可抗力で読めないものまでさまざまだが、それらのお…

ノートなどに直接プリントできるスマホ用モバイルプリンタ「PrintBrush XDR」

携帯電話やスマートフォンが使えなかったころは、何かちょっとした情報を持ち歩こうとするとノートに書き留めておくことが多かった。どこかに行く必要がある場合は、地図帳や印刷した地図を使っていた。今では、持ち歩きたい情報はスマートフォンに入れてお…

まさかの湯沸かし時間ゼロ。魔法レベルの超瞬間湯沸かしポッド「DUO Carafe」

世界中から最新テクノロジーが集結するCES 2019で、驚きの電気ケトル「DUO Carafe」が登場した。「あっという間にすぐに沸く」どころではなく、「注いだそばからお湯になる」という、生活で役立つこと間違いなしのプロダクトだ。 水とお湯を分けて注げる 「D…

血圧が気になる方に。オムロンの腕時計型の血圧計「HeartGuide」 #CES2019

CES2019でオムロンが展示していたのは、血圧が測れる腕時計。2018年12月20日から米国で発売開始したウェアラブル血圧計「HeartGuide」です。 現在、高血圧患者は世界に約10億人、日本では約4300万人いると言われています。高血圧の恐ろしさは、自覚症状がほ…

CES 2019: GoogleアシスタントについてCESで発表された新機能まとめ マップサポートや通訳など

米Googleは1月8日(現地時間)、CES 2019の開催に合わせ、AIアシスタント「Googleアシスタント」関連の新機能をまとめて発表した。これらの新機能は同社の広大なブース「Google Assistant Playground」で体験できる。 AndroidとiOSのGoogleマップをサポート …

注ぐ瞬間にお湯が沸く。新技術採用のケトル「デュオ・カラフェ」 #CES2019

これなんて魔法? どんな湯沸かし器でも、水がお湯になるまでは時間がかかるものですよね。ですがHeatworksのケトル「デュオ・カラフェ」は、独自の加熱技術を使用して一瞬でお湯を沸かすのだそうです。 中に水を注いだときにはもうお湯になっているわけで、ま…

傷の治療方法に革命、治癒や修復を促進する新素材が開発される

ヤケドの治癒を助けるためのコラーゲンスポンジや、折れた骨の修復に用いられるインプラントなど、傷の修復を手助けする素材はこれまでにも開発されてきました。しかし、傷の修復過程は時間と共に変化するものだということで、インペリアル・カレッジ・ロン…

グーグル、お絵描きアプリ「Canvas」をリリース--「Chrome」などで利用可能

Googleは、「Chrome」などのブラウザで使える描画アプリ「Canvas(描画キャンバス)」をリリースした。 Chrome Unboxedが報じたとおり、Canvasにはcanvas.apps.chromeからアクセスでき、直ちに描画を始めることができる。 操作は単純明快で、鉛筆、インクペ…

ハチに着想、自重の40倍もの重さを運ぶ小型ドローン:米研究者が開発(動画あり)

ハチが物を運ぶ方法を模倣したドローンが開発された。といってもこのドローンが真似したのは、ハチが飛びながら物を運ぶ方法ではない。地面を利用しつつ、自分よりも大きな獲物を引きずりながら移動させる方法だ。この「環境をツールとして利用する」という…

Nuro、完全無人の自動運転車「R1」でスーパー商品配達を開始

元Googleのエンジニアらが立ち上げた自律走行車開発のスタートアップNuroが、米大手スーパーチェーンのKrogerと提携して自動運転車による配達の実証実験を開始したのは今年8月のことだ。 それから4カ月。安全のために乗車していたドライバーがいない、完全無…

企業用のメッセージ伝言板Convoが、全員が確実に読んだことを知る簡単な方法を考案

企業のリアルタイムの伝言板Convoが今週、ちょっとした工夫で、読んだことの確認を自動化した。 企業ではよくあることだが、社員全員に何かを送る必要があるときは、それを誰が見て、誰がまだ見てないかを知る必要がある。全員が読むべきものを、全員が読ん…

チャットしながらグループで音楽制作できる「Co-Writing Studio」リリース

クレオフーガは11月8日、2人以上のグループによる音楽制作において、音楽データとテキストメッセージを一元管理できるコミュニケーションツール「Co-Writing Studio」(コーライティングスタジオ 以下、CWS)をリリースしたと発表。 「チャット機能」で音楽…

子どもの描いた絵をARで飾れる!お絵描きを楽しむ新サービス「CrayonAR」登場

Eコマース向けARサービス「ARESSA」を提供しているESSA株式会社は10月31日(水)、イラスト専用のARサービス「CrayonAR」の提供を開始しました。 「CrayonAR」とは 「CrayonAR」は描いたイラストを3D化してARで鑑賞できるサービスです。 子どもが描いた絵のQ…

赤坂の宇宙ベンチャー企業、「人工流れ星」開発中 2020年には流れ星ショーも

赤坂の宇宙関連ベンチャー企業「ALE」(港区赤坂2、TEL 03-3248-1630)が現在、世界初の人工流れ星の開発に取り組んでいる。 同社が提供を目指す人工流れ星のイメージ画像 2011年9月設立の同社。エンターテインメントを通じて基礎科学の発展に貢献することを…

プリンターのインク警告を強制リセットする方法

家庭用のインクジェットプリンターで困るのがインク切れの警告。残量が完全にゼロになったわけではないのに、印刷できなくなってしまいます。これはプリンターは残量が一定を下回ると、余裕を持ってインク切れと認識する仕様になっているため。そこで、プリ…

世界初!60以上の国と地域の言語を認識し自然な会話に翻訳するAI搭載の翻訳機「Langogo」

近年、世の中のグローバル化が進む中で自動翻訳機を開発する企業が増加している。しかし、そのほとんどが翻訳の正確性がいまいちであったり、即座に翻訳できず会話がスムーズに進まないなど実用性に欠けるものだった。 AI搭載即時音声翻訳機「Langogo」 そん…

防災対策で人気の“持ち運べる電源”にも新モデル  “モバブ”だけじゃない、Ankerの注目ガジェットをNYで見てきた (1/2)

モバイルバッテリーで人気を集める中国Ankerは、家電やオーディオなどのサブブランドも積極的に展開している。同社は10月25日に米ニューヨークで開催したメディア向けイベント「Anker on Board」で、年内に登場予定の新製品を披露した。イベントの目玉は、同…

「人工の月」を打ち上げて夜間の都市を照らす計画が進行中

民間の航空宇宙会社であるChengdu Aerospace Science and Technology Microelectronics System Research(CASC)が、中国西部の都市である成都市を、街灯ではなく人工的に作った月で照らすという驚くべき計画を進めています。 CASCのウー・チュンフェン会長に…

「超便利」と話題!国が開発した多言語翻訳アプリ「VoiceTra」開発者に聞く

明石家さんま出演のテレビCMが話題を集めた翻訳機「ポケトーク」など、自動翻訳にまつわるサービスが急増している。中でも"超便利"だと注目されるのが、スマートフォン向け高性能翻訳アプリ「VoiceTra」(ボイストラ)だ。音声入力だけでも18言語、出力は14…

スマートグラスに映画字幕を表示。東京国際映画祭でバリアフリー上映

オリンパスは、単眼式スマートグラス「EyeTrek INSIGHT EI-10」を、第31回東京国際映画祭のバリアフリー上映体験イベントに提供する。映画字幕を端末に表示することで、障がいを持つ来場者にもバリアフリーで映画が楽しめるようにする。 10月28日から開かれ…

スパコンが8億年かかる計算を1秒で解く国産チップの驚異的潜在力

「新型コンピューター『デジタルアニーラ』」東 圭三/富士通AIサービス事業本部長 富士通の異才研究者がそのチップを作ったとき、誰もその潜在力を理解していなかった。2016年に試作品ができたそのチップの名は「デジタルアニーラ」。スーパーコンピュー…

バイドゥが機械翻訳で新手法、「同時通訳」実現への道開く

バイドゥが、より自然でリアルタイムな機械翻訳の新手法を開発した。 「同時」翻訳システムの開発はこれまで一筋縄ではいかなかった。言語が違うと単語の並び方が違ってくるからだ。たとえば、次の文を英語、そして中国語で考えてみよう。 The US president …

トマトの廃棄物を使った夢の微生物燃料電池

<米研究チームが、トマト廃棄物が微生物燃料電池の強力なエネルギー源になり得ることを発見> 全米1位のトマト産地カリフォルニア州と2位のフロリダ州では、商業用トマトの3分の2~4分の3を生産している。当然ながらここでは、傷んだトマトや、ケチャップを…

FirefoxがVPNサービスを試験的に提供開始、高セキュリティ&プライバシー厳守の「ProtonVPN」と提携

機密性の高いインターネット接続を提供するVPNサービスは、公衆のWi-Fiを使う時に管理者からインターネットの履歴を見られたくないといった場合に有用です。Mozillaによって開発されているブラウザのFirefoxが、VPN事業者の「ProtonVPN」と提携してVPNサービ…

あなたのピアノ演奏、AIで分析 アドバイスも ドコモのアプリ「AIピアノコーチ」

NTTドコモは島村楽器と協力し、ピアノの演奏音を分析して上達のためのアドバイスなどを行うAndroidアプリ「AIピアノコーチ」のトライアル提供を10月22日に始めた。無料で利用できる。 スマートフォンやタブレットでピアノ演奏音を認識し、メロディ、リズム、…