世界の新製品とビジネストレンド情報

広範囲のweb情報を検索し常に新鮮な情報をお届けします。事業の新企画、スタートアップに活用下さい。

水滴や曇りともオサラバ? 鏡やガラスに貼るだけで快適な視認性を確保してくれる防曇フィルム「AFC」

アメリカの企業が開発した、水滴の付着や曇りを防止し視認性を確保してくれるフィルム「AFC」。洗面所の鏡や車のフロントガラスまで、様々なシーンで活用できる頼もしいアイテムだ。

現在クラウドファンディングサイトKicksterterにて、45ドル(約5,000円)からのコースに申し込めば製品を入手可能だ。

雨の日のフロントガラスやお風呂上がりの鏡もより見やすく変身

AFC」は親水性に優れており水滴が薄く広がるため、車のフロントガラスやサイドミラーに貼れば雨の日も見やすく快適に変身。洗面所の鏡に貼ればお風呂上がりで曇ることもない。

汚れやほこりも自然に洗い流れるので、日々の手入れの手間も省くことができる。

 

☆出典は:

bouncy.news

「移動中の眠り」のために開発された特殊なネックピロー「CORI」

長距離フライトでなかなか寝られない、夜行バスで眠った後に首が痛くなる、ネックピローをよく使うけど自分の首や肩にフィットするものがなかなかない…。こんなお悩みはありませんか?

スーツや靴と同じように、自分の体型や骨格にしっかりフィットするネックピローがあれば、という人に紹介したいプロダクトがあります。旅行や移動中の「睡眠不足、疲労感」の軽減を目的に誕生した、世界初カスタマイズ型トラベルピロー「CORI(コリ)」です。現在セール価格で購入できるこちらのプロダクトは、残り3日でキャンペーン終了となります。

 

☆出典は:

www.gizmodo.jp

Googleが機械学習で誰でもバッハっぽく作曲できるGoogle Doodleを公開中

Google検索エンジンのロゴは、バレンタインの日にチョコレート作り機能がついたり、世界初の職業映画監督を記念して4K・360度VRアニメーションを公開したりと、祝日や記念日に特別仕様になります。「Google Doodle」と呼ばれるこの特別なロゴが、協定世界時の2019年3月21日付で作曲家バッハの誕生日を記念してバッハ仕様になりました。機械学習でコンピューターにバッハの賛美歌を学習させており、誰でも主旋律を打ち込むだけでバッハっぽく壮大なメロディを作れるというツールになっています。

Google
https://www.google.com/

バッハ版Google Doodleを使うには、まず上記URLからGoogleにアクセスし、ロゴの右下にある再生ボタンを押します。

 

☆出典は:

gigazine.net

米軍向けラジオ「FEN」がスマホアプリで聞ける

radikoやWIS RADIOのおかげで、全国各地のラジオ放送がスマホやパソコンで聞けるようになりました。とはいえ、この両サービスで聞けないラジオ局も全国各地にあり、なかでも代表的なのが米軍向けの「AFN」です。しかし、専用アプリを使えばAFNもタダで聞くことができてしまいます。

AFN Pacific」アプリインストール

FEN」は「Far East Network」の略。日本語では米軍極東放送網といいます。在日米軍向け放送を開始したのは1945年。本場アメリカの雰囲気で洋楽と英語が楽しめるAMラジオ局として、人気を博していました。1997年の米軍放送網の世界的統配により、AFNに改称されています。

AFNは、アメリカ国外に駐留する米軍人向け放送で、日本のほか韓国・ドイツなど世界各地に放送局を持っています。局の運営自体を米軍が行っていて、登場するパーソナリティもすべて米軍に所属しています。もちろん、放送は全部英語です。

AFNインターネットラジオAFN 360」が始まったのは比較的最近のことですが、今ではヨーロッパ・中東と日本・韓国向けに配信されています。なお、ヨーロッパ・中東向けは日本からだとエリア制限で聞くことができません。

日本・韓国向けのAFN放送をスマホで聞くには、アプリ「AFN Pacific」をインストールします。iOS、Adroidの両方に対応していて、それぞれApp StoreGoogle Playからダウンロード可能です。

AFN Pacificで聞けるラジオ放送は8局

アプリ「AFN Pacific」で聞けるラジオ放送は、三沢・東京・岩国・佐世保・沖縄の日本5局と、大邱・群山・ハンフリーの韓国3局がAMやFMで流しているものです。

各局の番組内容は毎時0分から3分間ほど米ABCやCBSなどののラジオニュースが流れ、その後音楽番組に切り替わる時間帯がほとんど。また、朝晩にはAFN独自のニュース番組があったり、アメリカのスポーツ中継が行われたりします。

 

☆出典は:

radiolife.com

フンを自動で掃除して、終わるとスマホに通達してくれるスマート猫用トイレ「iKuddle」

人も猫もWin-Winですね。

猫も杓子もスマート化する昨今、今度はネコ用トイレスマートになっちゃいました。箱型スマートトイレの「iKuddle」は、中に砂からフンだけをすくいあげる穴あきちりとりが搭載されており、これがフンをすくい上げると、そのままゴミ袋にストンと流し込んでくれるのです。

その後は自動消臭機能が働き、ゴミが出たことをスマートフォンに通知してくれます。

箱の中には赤外線センサーが搭載されており、猫がフンを噴出すると3~10分後に自動清掃を開始するよう設計されています。ちりとりの取っ手側のガイドに従ってフンが転がり落ち、ゴミ袋にボッシュートが完了すると、空気清浄システムが発動。スマホにお知らせが来たら、あとは飼い主が回収すればOK。

iKuddleいわく、消臭の工程は交換可能な炭素フィルターと、内蔵ファンで行なうとあります。それに簡単にバラせるので、掃除も楽チン。リチウム電池が内蔵され、壁から電源を取っていない場合は2週間も寿命があるそうです。アプリには愛猫の情報を登録しておき、いつどれくらい排便をしたのか追跡し健康面を管理することもできるようになっています。

ちなみにiKuddleは、ラス・ヴェガスで行なわれた家電見本市「CES 2019」にも出店していました。写真を見ると、ブースは大盛況だったようです。

 

☆出典は:https://www.gizmodo.jp/2019/03/ikuddle-cat-smart-toilet.html?ref=gns

貼り付けるだけ。24時間赤ちゃんの体温を遠隔で確認できる体温計「Temperature Monitor」

赤ちゃんの脇の下に貼り付けた専用のシリコンパッドが測定した体温を、ワイヤレスに表示してくれる体温計「Temperature Monitor」。

体温測定は約1分間で完了し、誤差は±0.1°程度。シリコンパッドを本体に収納した状態では、温度計として機能する仕組み。

現在、Indiegogoでクラウドファンディングを実施中。1個99ドル(約1万円)+送料から入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年3月に発送される予定。

体温が一定を超えるとアラームでお知らせ。

Temperature Monitorは、体温が38°を超えると本体の周囲が赤く光りながらアラーム音でお知らせしてくれるので、熱冷ましのための準備を的確なタイミングで行える。

シリコンパッドが落ちてもアラームでお知らせしてくれるので、気付いたら体温測定できていなかった、という自体も防げる。シリコンパッドは本体に収納すると充電でき、1時間の充電で24時間の連続動作が可能だ。

 

☆出典は:

bouncy.news

MoMAが認めたデザイン性。重さも測れるスマート計量カップ

大容量で使い勝手も良し!

キッチンで使うガジェットというと、何を思い浮かべますか? もしかしたら調理用ロボット・アームが真っ先に思い付くかもしれませんが、一般的にはパスタや卵をゆでるときに使うタイマーか、材料の重さを測るスケール(はかり)くらいなんじゃないかなと思います。

しかしテクノロジーは日々進化していくもの。今世の中には、材料の重さを測り、デジタル表示してくれる計量カップというものが存在し、しかも二ューヨーク近代美術館(MoMA)の、MoMAデザインストアにて売られているのです。

ではFresh Gadgetsが取り挙げた、「Peter's Pantry」の使い方をどうぞ。

 

☆出典は:

www.gizmodo.jp